こんな時期なんですが、日帰りで出かけてきてしまいました。

楽しかったんですが、なんとなく罪悪感もあります(爆)。
もちろん感染対策はしっかりやったうえでの外出でしたが、なんかこういったことが大っぴらにできない今の世の中が本当にツラいですね・・・。
けっきょく人出はほとんど減っている感じはないですし、同僚薬剤師たちも出かけたりはしているんですが、でもやっぱり堂々とそれをいうのは憚られます(涙)。
こういったことも別の意味でストレスを抱える原因になっているんだと思いますね。

もちろん感染者が増加するのはよくないことなんですが、それ以外で体も心も健康でいられないのはやっぱりよくないですよね。
なんとか皆さんが感染対策した上で自由な行動できることを願います。
いくらお店でお酒が飲めないからといって、路上飲みするのはまだいいとしても、ゴミを持って帰らないというのはまったく意味が違うと思う薬剤師です(怒)。

昨年から新型コロナウイルスのせいでイベントごとも中止、お花見も自粛という状況ではありますが、でもいままで外で飲むことも多かったですよね。
そういったときにやっぱり取り上げられるのがゴミの問題だと思いますが、ここ最近の路上飲みのゴミの放置はひどすぎます!

路上飲みするな、というつもりはありませんが、ゴミをきちんと処分しないなら路上飲みするな!と声を大にして言いたいです。
そしてたまに、公園のベンチなんかでも一人で食べたと思われるお弁当の容器が普通に置き去りにされていたりするんですよね・・・。
罪悪感ないんでしょうか!?
今月は、先週の初めまでは食費も生活費もいい感じで抑えられていたんですが、月末になってドカッと使ってしまいました(汗)。

毎月思うことなんですが、何となく月末になるとストレスがたまってくるというか、なんか気分が落ち込んだりすることがあるんですよね・・・。
食事を作りたくなくなったり、買い物したくなったり、意味もなく外出したくなったりします。
そして今月はそれがけっこう激しくて、ここまで順調だった家計簿がとつぜんマイナスをつけてしまいました(涙)。

家計簿と言っても、自分でExcelで作った一覧表なんですが、でもこれがけっこう便利です。
お金の管理をもう一度しっかりやろうと思って作った表ですが、マイナスがついてしまうとまた落ち込みますね。
調剤業務はそれほど忙しくないんですが。
調剤業務の休みの日に買い物に行くときは、ある程度買いだめをしているので、いつも自転車のかごがパンパンになります(汗)。

だったら車で行けばよさそうなものですが、駐車場がちょっと面倒だったりするので、いつも自転車で行きます。
今日も調剤業務が休みだったので、デパ地下とスーパーに行ってきました。
デパ地下なんて贅沢!?と思われるかもしれませんが、ここの青果店はけっこうお買い得品が多くて、スーパーよりもお得なものもたくさんあります。
なのでまずここの青果店に行って、そこで買えなかったものや野菜以外のものをスーパーで買う、というスタイルです。

昨年、自転車のかごを超大きなサイズのものに取り換えたので、たくさん買っても載せられるんですが、ハンドルが重いです(汗)。
皆さんは体調など大丈夫ですか?

コロナという未知のウィルスとの闘いはまだ終わりが見えませんね。
私は大丈夫なのですが、勤める薬局の近所のビジネスホテルが、感染症対策の隔離の施設になっていたり、知り合いの友達や知人が感染してしまったなどという話も聞くようになってきました。
そう思うと、「近くなってきたなぁ」と感じ、少し怖くなってきてしまいますね。

飲み会なども全然なく、コロナになる前は、友人と毎月のように飲んでいたので、知らない内にストレスも溜まっているのでしょうかね?
旅行にも行きたいし、暖かくなったら、キャンプやバーベキューもしたい。
本当ににっくきコロナです。

みんなでもう少しだけ気をつけて、そしてワクチンが早く行き届く事を願うばかりです。
この2月はけっこういつもにも増して雨が少なかった気がします。

毎日のように乾燥注意報が出ていましたね。
手の荒れとか、あとは唇もだいぶ乾燥してしまいました(涙)。
マスクをしているとはいえ、やっぱりちょっとしたことで唇がカサカサヒリヒリしてしまい、もうリップが手放せません。

昨日から唇の下の部分がなんかかさぶたのようになってしまい、メチャクチャ気になります。
でもこれをいじってしまうと、ニキビをつぶした痕のようにイヤな感じで残ってしまっても困るので、できるだけいじらないように気を付けています。
調剤業務中は集中しているから大丈夫なんですが、休憩時間とかでマスクを外してしまったときが要注意ですね。

こういった肌トラブルがけっこうある薬剤師でした。
昨日は調剤業務が休みだったので、感染を気にしつつも温泉に行ってきちゃいました。
温泉といっても近くの日帰り温泉施設ですが(笑)。

月に1、2回くらいここの日帰り温泉施設に行くんですが、久しぶりに岩盤浴も入ってきました。
岩盤浴、気が付くとウトウト眠っちゃってる時があって、時計をみると40分とか経っていることもあります(汗)。
さすがに脱水症状になることはありませんが!?

でも本当に岩盤浴は汗をいっぱいかけるので、ちょっとむくんでるな~なんて感じたときには行くようにしています。
最近はバレーボールの練習もあんまりできていないので、たまには思いっきり汗をかくのも気持ちいいですよね。

夏になればいやでも汗をかきますが、冬でもたまにはサッパリしたいです。
この週末で、今年のバレーボールは終了しました。

新型コロナウイルスのせいで、今年の活動はどうなるかと思いましたが、自分が所属するチームが使っている体育館は6月から使用が再開できたので、実質練習できなかったのは3か月くらいでしたね。
でもなかなか再開しない施設も多く、ほとんどのところでは10月くらいからやっと使用できた、というところが多いようでした。
大会も前半はすべて中止となり、後半もいくつかできませんでしたが、でも少しでも試合ができたことはよかったですね。

まだまだ感染者数が減る気配がありませんが(汗)、来年はワクチン接種も始まるようですし、このウィルスの脅威もはやくなくなってくれるといいと思う薬剤師でした。
来年は調剤業務はどんな感じかな?
最近Amazonprimeで「ボヘミアンラプソディー」を再度観て感動した薬剤師です。

この作品は映画館で観たのですが、やはりいい映画ですね。
個人的にあまり「QUEEN」の事は知らなかったのですが、流れるのはどれも知っている曲ばかり。
特に「We are the champion」は良くって、この映画でも、伝説のチャリティーコンサート、1985年のウエンブリスタジアムの再現をして、この曲が歌われるのですが、感動して涙が出ますね。
45歳で亡くなったフレディマーキュリーは本当に伝説の人だったのですね。

その後に、QUEENの事を調べたりしたのですが、かなり日本贔屓だったらしいです。
日本語でさびの部分を歌った「手を取り合って」なんかは鳥肌が立ちましたね。
映画観ていない人は必見ですよ。
今年も例年通り年末にスキーに行くことにしました。

年末スキーは例年通りなんですが、でも今年は初めて草津温泉に行ってみようと思います。
ずっと行ってみたいとは思っていたんですが、でもやっぱりちょっと遠いな・・・と思っていて、今まで敬遠していたんですが、今年の夏に初めて草津のほうに行ってみたら、思ったより遠くない!?ということに気づき、それならスキーに来てみようかな~と決めました。
もうここ何回か、年末のスキーの雪不足には残念な思いをさせられているので、今年は期待したいですね!

新型コロナウイルスの感染もなかなか終わりが見えませんが、おかげでインフルエンザの感染もかなり減るんじゃないかとの見方が強いです。
調剤業務にもいいほうに変化が現れるかな!?

カテゴリ

月別 アーカイブ